京菓子資料館のご案内 館内のご案内 和菓子のあゆみ 和菓子教室のご案内 お知らせ

トップページへ戻る

お知らせ リンク お問い合せ
京菓子資料館のご案内
館内のご案内
和菓子のあゆみ
和菓子教室のご案内
  展示のご案内

※こちらをプリントアウトし、ご持参戴いた方にはお茶席を「700円→500円(5名様まで)」にご優待させて戴きます。

写真 京菓子資料館では1/4(木)より、
常設展示「和菓子のあゆみ」を公開しております。
古代から続く木の実や果物といった「果子」、
奈良時代に遣唐使によりもたらされたと言われる「唐菓子」、
鎌倉時代に禅とともに伝来した「点心」、
安土桃山時代から江戸時代初期にかけて
布教や貿易を目的に渡来した
ポルトガル人・スペイン人によりもたらされた「南蛮菓子」、
そして江戸時代
現在の菓子に使用される砂糖や寒天といった「原材料の登場」と、
上方の町人を中心に繁栄した元禄文化により
確立と広がりを見せた「京菓子」。
その現在に至るまでの和菓子のあゆみを
資料や絵図、菓子見本などを用い、わかりやすくご紹介致します。
皆様のご来館を心からご祈念申し上げますとともに、
併せまして、菓匠の技「糖芸菓子」の世界をどうぞお楽しみ下さい。

名  称 常設展「和菓子のあゆみ」
会  期 平成30年1月4(木)〜
※但し毎水曜日は休館致します。
時  間 AM10:00〜PM5:00
入館料 無料
お茶席 700円/人(お抹茶と、展示や季節にまつわる京菓子)
※上記クーポン提示にて、5名様まで600円にて承ります。
※別途、団体設定もございます。
問い合せ先 京菓子司 俵屋吉富 烏丸店 075-432-3101
展示品一例 □「諸国名物菓子集」(京菓子資料館蔵)
□工芸菓子「春秋」「藤花図」など
□製作道具「木型」「抜型」など。



▲このページのTOPへ戻る

 

俵屋ロゴ
copyright
 

 

その他催し 和菓子教室のご案内